FC2ブログ

学んだことふたつ(2018年を反省してみた 

あけましておめでとうございます。


寒い。震えながらキーボードを叩いてる。
愛するもののために(うそ

まー去年は介護のお仕事を通して、
本当にいろんなことを体験した。

おっさんがいきなりサッカーを始め、Jリーガーになり
天皇杯の決勝でピッチに立つ!てな感じ。

それくらい自分にとってレアな体験をした。

まーでも、リアルタイムで進行してることも多々
あるので、下手なことは書けん。

プラスのこともマイナスもことも、たくさんいっぱい
あるんだけど、ねえ・・・
軽々しく口にしちゃいけない、ということも
今年学んだ大きなことなので、差し控えておこう。

言えるところでは、ダイエットで15キロ痩せた!ということと
ちと語ったけど、軽はずみなこと言わないように
しよう、ということ。

ダイエットは、しっかり生きていきたいって証、というか
人並み以下の生活してきたことを嫌なくらい自覚させられたので、
一度、自分を磨いていこう!と思い立ち、その一環で始めた。

自分を磨いていく、っていうのは自分の中では
けっこう大きなキーワードで、あんまなにを目指すとか
目的がなく、なんとなく自分を磨いてる。

ダイエットして、身なりを整え、仕事をしっかり取り組む(これもかなり大切だと
思ってる)、などなど、こなしていってたらけっこう周りの見る目が好意的に
変わってきたので、生きてて停滞感を感じている方は、自分を意識的に磨いていくと、
いいかもしれませんよ(えらそうですみません!

これは続けられるだけ続けて行きたい。

もうひとつの、軽々しく思ったことは口にしない、ということは
いろいろとあって気づかされたことで、
まー簡単に言って、いままで軽はずみに思ったこと口に出して
無意識にだけど、いろんな人を傷つけてきたなぁ・・・という。

思い出すだけで、正直、スマン!という
えも言われる後悔と反省と後ろめたさが、ごっちゃに混ざったような
嫌な気持ち、がどんより頭の中に広がって、占める。

もうあんな気持ちはたくさん。

なので、相手に対しての軽はずみな発言は
気をつけようと心がけている。
その裏では、嘘つかずに誠実にやって行くよ、という
気持ちを込めている。

もともとは誠実にやってるつもりだったけど、
軽はずみに相手の気持ちを揺るがせる変なことを
発言してしまっていた、ということを思い知らされたわけで・・・

気づかされて以降、そういう発言しないよう心がけている。

そうはいってもたまにポロリと発言してしまい、
自己嫌悪に陥っておりますが。

2018年はそんな感じでしたね(どんな感じだよっ

くさいけど、2019年は、もっとたくさん自分を磨き、
いろんな人や笑って楽しく暮らしているいまの日々を大切にしたい。


要するに、今年もがっつり楽しく生きて行きていこうと
思っておりますので、よろしくお願いします!





あっせんなよw  

日記更新はごぶさた。


ごたごたしてた時から、あっという間に
ひと月経ちましたか。本当に早いよ、時の流れは。

さくっと振り返ってみると・・・

職場では「本命の女にフラれた男」というレッテルを貼られ、
ガンガンとツッコまれまくっていた日々だった。

確かにそーなんだけど(笑)、ほっといてもらいたい。
「じゃかあしい!」とか言ってもよかったけど、こっちが反応すると
さらにエスカレートしそうな空気が流れていたので、そっけなく返事しといた。

したんだけど・・・

「もうキレサッパリ忘れて、前に進んで行ってるわよ(行ってないから!)」とか、
「あたらしい彼女紹介してあげるわよ(複数件あり。自分で探します!、と丁重に断った)」とか、
「Yさん、ここ、ここに住んでんのよ(旅行でバスに乗ったとき、車内全体に響きわたる大声で話しかけられた)」とか、
カイジっぽく車内がザワつきましたよ、ええ。

ほんっとに!スルーしててもエスカレートしやがるよ・・・

まーでも、来月のキリストの誕生日の準備とかあるし、
くだらん色恋話も沈静していくだろうて、

きっと・・・たぶん!ぜったい!!


私生活ではダイエット継続して、日常も至極まったりさせてもらってます。

ダイエット、いまだから言えるけど、健康診断で
体重を10kgほど少なく申告してた(計らないで申告制だった)。

なので、15kgくらい痩せたのですが、数値的には周りに言ってた
重さとあまり変わらんとですたい!(いばるな)。

体重については誰もツッコんでこないので、
サバ読んで申告してたの、気づいていたんじゃないのかな?
やさしい人たちだよ。

体重はあと10kg痩せるつもり。ゴールがすこし見えてきた。

「オレって超絶なイケメンになるかも」と某さんに話したら、
ふっ、とかハナで笑われた。ちくしょうめ、見てやがれよ!


家にいるときは本当に穏やかに過ごさせていただいてる。
誰ということでもないんだけど、変に他の人を惑わすようなことはしないで(そのことで過去につらい思いを
何度も体験してきたので)誠実にやっていこう!と決めていて、
それに対し、きちんと応えてもらってる。

フラれた分、雨降って地固まるというか・・・
本当にありがとう(ぺこり

周りのみんなもまじホントやさしくて、涙が出ちゃう(棒読み)。


長期的な話では、私生活を大切にしつつ、
いろいろと先走ったり、はやる気持などもありますが、あせらずしっかりと仕事をこなして
生きて行きたい!

介護の仕事は本当に楽しい。あるていど仕事を覚えてくると、いろいろと周りを見る余裕ができてきて、
いろんな景色が見えてくる。それを眺めてるだけでも、とてもいとおしい。

がんばりもあるていど評価してもらってるようですしね。

あとは素敵な恋人ができればいうことはないのですが、
もっと自分がしっかりしていかないと・・・

はぁ・・・(ためいき

こればっかは時間が解決する案件なんで、もっとしっかり自分を磨いて
頼れる男にクラスチェンジしてかないとね。

あっせんなよ、てな気持ちですかね。
トランキーロ、トランキーロ。

あと心にあるのはマンガ執筆してく、ってこと。

気持ちのなかではけっこうなウェイトを占めてる。
フラれた恋人同様、ほんっと頭の中に出てかないで居座っていやがる。

まだまだ気持ちの整理がついていないので、なかなか手が動かせて
いないのですが、ちか頃ちょっとやっていく上での指針、というか、
モチベーション上がることがありました。

いまだと、時間的に描こうと心固めることができたら
ヨユーで描けると思うので、これを機にすこしでも前に進めたら、ですよね。

こちらもまたトランキーロ、あっせんなよ、てことで。


そんな感じでいかがでしょうか。某さん?(笑い

ではでは



まとまらないまとめ 

ごぶさたです。


ここ一ヶ月ていど、いろいろあった。
しんどい日々が続いてた。

正直嫌な思いもしたけど、自分がまいた種もかなり
含まれていたりして・・・ここらへんは本当に反省している。
他の人のことは、軽はずみに口に出していいことではありませんですね(^^;

しかしまだちょっと文章にはまとめることはできない。
シャレですむことじゃなく、自分のこと以外、晒していいことではないと思うので。
さっそく上に挙げたことを頑なに守りたい。

言える範囲で感じたのは、噂話って本当に恐しいってこと。

よく話の中では出てくるけど、ありもしないこと(おもに心のない中傷)が
尾ひれはひれつきながらボコボコ湧き出てきて、弱ってる人の心をガリガリと削り取っていく。

心のない噂話を聞くたび「本当はこういうことなんだ!」と
何度口に出そうになったことか。悔しい涙もたくさん流す。

あと今回、周辺から「おまえの考えは間違っている、考え直したほうがいい」と
言われまくっていたことを突っぱね、自分の信じた考えを頑なに貫いた。

自分は「この人はすごい人だ!」って、人間的にすごく尊敬する部分があって
確かにやっていることは変な方向に行っていたかもしれないけど、
変な方向にいく前のことをよく知っていたので、その人を信じて頑なに貫いた。
(自分じゃ到底できないすごい覚悟、みたいなものも見せてもらったし)

今は信じて本当の良かったと心から思っている。


生きていく上での心構えも学ばせてもらった。
このまま生きて行っていたら、なんも変わらないまま
生活していってたと思うので、教えてもらって本当に心から感謝している。

このことは他の人には言ってないけど、
信じてる理由のひとつになってます。

学んだことを生かし、
まずはしっかり仕事を覚えつつ、自分を磨いて行きたい。

つねに自分を変えていくって意識は
年など関係なく、持ち続けたほうがいいかもしれんですね。


半端なく苦しかったけど、いまは心からありがとうって言える。

よく分からん話でごめんなさい。

こういうことを伝えるためにマンガを描きたいなって、
ちと考えてます。まーまだ考えてるだけですが・・・


楽しく生きていくっていう、生き方の根幹は変わって
いないので、ますます楽しく生きて行きたい。
(しつこいけど楽(らく)をして生きていく、ってことではありません。いちおう)





まーとにかく 

秋になりそうなんで、ダイエットがんばっていこう

半年経ちました 

ひさびさの日記。


過ごしやすい季節が過ぎ、気がついたら
うだるような暑さになってた。ホントに暑いよ。

TOKYOオリンピックの開幕が7月24日だというけど、
正気の沙汰か!とか思ったり。

外に3分いるだけで脱水症状起こしかけるので、
人死にが出ないか心配ですね。

施設でも救急車のお世話になった人が複数いて、
熱中症の恐ろしさをあらためて思い知らされております。


さて、介護職員を始めて半年経ちました。
日々の忙しさに忙殺され、あっという間だった。

その間、いろいろありました。
「ストーカー」というレッテルを貼られたり。

なんかね、若い女の人(+男と自分の三人)と帰っただけで
なぜか「ねおたろうがストーカーをした」という噂が流れまくり、その女の人に
「お前の弱みを握ってるぞ」と自分が脅したり(聞いたとき心の中で爆笑してた)、
オレの知らない自分が、さまざまな悪さをしでかし、じっさいその女の人が
別のところに異動したり、けっこうな騒動になった。

女の人とは途中で別れ男と一緒に帰ったのですがね・・・

たまたま廊下で会っても避けれるでもなくふつうだったし。
自分的には狐につつまれたような事件だった。

とにもかくにも、生来のフランクな性格が仇をなした形になったわけで、
軽はずみな発言は気をつけたほうがいい、ということを学びました。

とくにオヤジギャグ的なやつ(かるい下ネタ)はやっちゃだめです!

利用者のおじさんは「裏ビデオ持ってるのか?」とか、
バンバン若い女性職員に下ネタ投げかけても見逃されておりまするが、この差は一体?

その女の人が去った後、
おなじ階の噂話にうとい職員(男)に「ねおたろうくん、なにか僕に
言うことあるよね!」と、真面目な目つきで詰め寄られた時は、心の中で
「おまえもか!」とツッコミながら、何度も話した事実をうんざりしながら説明した。


あと、ある時いきなり施設長に呼ばれ「ねおたろうさあ、さいきん態度悪いよね。
君の評価下がりまくってるよ」と言われたこともあった。

はあ?、態度悪いっても利用者さんとの関係も良好だし、なにしたのよ自分、と
少なからず動揺しながら聞いて見ると、なんかまた自分が知らない自分が、いろいろ悪さをしでかして
いるようで(笑うしかない)、いろいろと悪行を挙げられた上でこってり絞られた。

たしかに自分がやってることもあったので、
認めるとこは認め、やってないことはやってないと誠実に話し、
誤解だと納得してもらいましたが評価は下がったままらしく、
夏のボーナスに響きまくっておりました。

まー、まだ半年しか働いてないしもともとが雀の涙でしたけどね!

そんな感じで、仕事はまだまだ未熟ですが、
楽しくこなせてるのですが、それ以外のところでいっぱいの災厄に見舞われた。

いいことももちろんあったのですが、
それは次回以降のお楽しみ!ってことで。

やっぱ、さまざまな人がいるわけで、本当に「あんた大丈夫か!?」と
思う人や「この人すごい」と、素直にリスペクトできる人がいるわけで。

そこらへんをネタにできたらいいけど・・・当たり前ですが
個人情報を漏らしてはいけないという縛りがあるので、
上手くアレンジし、おもしろおかしく紹介したい。

とくに某さんあなたはちと外せんよ(笑い


マンガ執筆の方も、いまはお金とかが絡んでいるわけではないので
「描きたい気持ちになったら描こう」と思っていて、
ようやく描きたい気持ちがふつふつと沸いてきてる。

なんとか隙見て手を動かしていければな、とか
密かに思っております。

そんな感じで今回はここまで。

では