FC2ブログ

まとまらないまとめ 

ごぶさたです。


ここ一ヶ月ていど、いろいろあった。
しんどい日々が続いてた。

正直嫌な思いもしたけど、自分がまいた種もかなり
含まれていたりして・・・ここらへんは本当に反省している。
他の人のことは、軽はずみに口に出していいことではありませんですね(^^;

しかしまだちょっと文章にはまとめることはできない。
シャレですむことじゃなく、自分のこと以外、晒していいことではないと思うので。
さっそく上に挙げたことを頑なに守りたい。

言える範囲で感じたのは、噂話って本当に恐しいってこと。

よく話の中では出てくるけど、ありもしないこと(おもに心のない中傷)が
尾ひれはひれつきながらボコボコ湧き出てきて、弱ってる人の心をガリガリと削り取っていく。

心のない噂話を聞くたび「本当はこういうことなんだ!」と
何度口に出そうになったことか。悔しい涙もたくさん流す。

あと今回、周辺から「おまえの考えは間違っている、考え直したほうがいい」と
言われまくっていたことを突っぱね、自分の信じた考えを頑なに貫いた。

自分は「この人はすごい人だ!」って、人間的にすごく尊敬する部分があって
確かにやっていることは変な方向に行っていたかもしれないけど、
変な方向にいく前のことをよく知っていたので、その人を信じて頑なに貫いた。
(自分じゃ到底できないすごい覚悟、みたいなものも見せてもらったし)

今は信じて本当の良かったと心から思っている。


生きていく上での心構えも学ばせてもらった。
このまま生きて行っていたら、なんも変わらないまま
生活していってたと思うので、教えてもらって本当に心から感謝している。

このことは他の人には言ってないけど、
信じてる理由のひとつになってます。

学んだことを生かし、
まずはしっかり仕事を覚えつつ、自分を磨いて行きたい。

つねに自分を変えていくって意識は
年など関係なく、持ち続けたほうがいいかもしれんですね。


半端なく苦しかったけど、いまは心からありがとうって言える。

よく分からん話でごめんなさい。

こういうことを伝えるためにマンガを描きたいなって、
ちと考えてます。まーまだ考えてるだけですが・・・


楽しく生きていくっていう、生き方の根幹は変わって
いないので、ますます楽しく生きて行きたい。
(しつこいけど楽(らく)をして生きていく、ってことではありません。いちおう)





まーとにかく 

秋になりそうなんで、ダイエットがんばっていこう

半年経ちました 

ひさびさの日記。


過ごしやすい季節が過ぎ、気がついたら
うだるような暑さになってた。ホントに暑いよ。

TOKYOオリンピックの開幕が7月24日だというけど、
正気の沙汰か!とか思ったり。

外に3分いるだけで脱水症状起こしかけるので、
人死にが出ないか心配ですね。

施設でも救急車のお世話になった人が複数いて、
熱中症の恐ろしさをあらためて思い知らされております。


さて、介護職員を始めて半年経ちました。
日々の忙しさに忙殺され、あっという間だった。

その間、いろいろありました。
「ストーカー」というレッテルを貼られたり。

なんかね、若い女の人(+男と自分の三人)と帰っただけで
なぜか「ねおたろうがストーカーをした」という噂が流れまくり、その女の人に
「お前の弱みを握ってるぞ」と自分が脅したり(聞いたとき心の中で爆笑してた)、
オレの知らない自分が、さまざまな悪さをしでかし、じっさいその女の人が
別のところに異動したり、けっこうな騒動になった。

女の人とは途中で別れ男と一緒に帰ったのですがね・・・

たまたま廊下で会っても避けれるでもなくふつうだったし。
自分的には狐につつまれたような事件だった。

とにもかくにも、生来のフランクな性格が仇をなした形になったわけで、
軽はずみな発言は気をつけたほうがいい、ということを学びました。

とくにオヤジギャグ的なやつ(かるい下ネタ)はやっちゃだめです!

利用者のおじさんは「裏ビデオ持ってるのか?」とか、
バンバン若い女性職員に下ネタ投げかけても見逃されておりまするが、この差は一体?

その女の人が去った後、
おなじ階の噂話にうとい職員(男)に「ねおたろうくん、なにか僕に
言うことあるよね!」と、真面目な目つきで詰め寄られた時は、心の中で
「おまえもか!」とツッコミながら、何度も話した事実をうんざりしながら説明した。


あと、ある時いきなり施設長に呼ばれ「ねおたろうさあ、さいきん態度悪いよね。
君の評価下がりまくってるよ」と言われたこともあった。

はあ?、態度悪いっても利用者さんとの関係も良好だし、なにしたのよ自分、と
少なからず動揺しながら聞いて見ると、なんかまた自分が知らない自分が、いろいろ悪さをしでかして
いるようで(笑うしかない)、いろいろと悪行を挙げられた上でこってり絞られた。

たしかに自分がやってることもあったので、
認めるとこは認め、やってないことはやってないと誠実に話し、
誤解だと納得してもらいましたが評価は下がったままらしく、
夏のボーナスに響きまくっておりました。

まー、まだ半年しか働いてないしもともとが雀の涙でしたけどね!

そんな感じで、仕事はまだまだ未熟ですが、
楽しくこなせてるのですが、それ以外のところでいっぱいの災厄に見舞われた。

いいことももちろんあったのですが、
それは次回以降のお楽しみ!ってことで。

やっぱ、さまざまな人がいるわけで、本当に「あんた大丈夫か!?」と
思う人や「この人すごい」と、素直にリスペクトできる人がいるわけで。

そこらへんをネタにできたらいいけど・・・当たり前ですが
個人情報を漏らしてはいけないという縛りがあるので、
上手くアレンジし、おもしろおかしく紹介したい。

とくに某さんあなたはちと外せんよ(笑い


マンガ執筆の方も、いまはお金とかが絡んでいるわけではないので
「描きたい気持ちになったら描こう」と思っていて、
ようやく描きたい気持ちがふつふつと沸いてきてる。

なんとか隙見て手を動かしていければな、とか
密かに思っております。

そんな感じで今回はここまで。

では




またひと月 

広告消し。


またひと月経ってしまった・・・

光陰矢のごとし、とかいうけど
自分の光陰体感速度はニードルガン並の速さです

広告飛ばし 

こーこく飛ばし。

ちかぢか日記更新したいところ