FC2ブログ

いろいろとあった 

11日に母がなくなり、
いろいろとバタバタしております。


母は9月に入院していた時、固形物も飲み込めずに吐き出し、
しゃべれないほど衰弱していて、先生からも「年は越せないでしょう」と
宣告されていた。

けれど10月に戻ってきたら、栄養剤をぐいぐいと飲み
しゃべれるまで回復し周りの人に「ありがとうね」と
言えるようにまでなった。

自分や姉は「しゃべれるまで回復した」と、喜んでいたのですが
母はどうやら自分の最後を悟り、みなに感謝を伝えたかったようだ。

周りにひと通り感謝の言葉を投げかけたとたん、
パッと容態が急変しなくなりました。

死後に出てきた遺書に、感謝の気持ちが綴られており
あれはそうだったんだな、と気づかされました。

大往生だったと思うのですが、果たして自分が死に際に
ああいう行動がとれるのかな、と思い返すたびに
「凄い人だったな」思い知らされています。


ぶっちゃけ母の介護を4年くらいしていたのですが、
「悔いの無いようにやっていこう!」と決めており、こまかい悔いは残っておりますが
悔いのないようやってきたので、そういう幕の引き方をしてもらったこともあり、
いまは解放感でいっぱいなのです。

ひと言でいうと介護は想像以上に厳しかった。
日常の生活というものがこなごなに破壊されます。

親が年をとり、救急車で運ばれるようなことになったら
覚悟した方がいいです。


余計なことすみません。

とにかく、父もすでにいないですし、介護の地獄から永久に解放されたと思うと
先行き不透明ながら、生きていく気力がもりもりと湧いてくるのです

なんとか完成 

雨ざらし、12P

↑ベタの使い方とか工夫してみた


昨日は小田原城&箱根登山鉄道の旅に行ってきた。

箱根登山鉄道はどんなもんなのか、
前知識が全くなかった。

山をズンズンと登って行くんでびっくりした。

登山鉄道というくらいなんだから、
当たり前っちゃあ、当たり前なんですが。

列車内で流れてたガイドによると、
坂の勾配のキツさは世界第2位だとか。


他にもいろいろと日常では味わえない
楽しい体験をしてくる。

けっこう写真を撮ってきたんで、
近いうち写真日記にするつもり。

大したもんではないですが。





雨ざらし、17P

マンガの方は今月もなんとか完成。

夏風邪引いたり、内容に納得いかなくて
モチベーションが上がらなかったりと、いろいろとキツかったけど
一本上げることを最優先にした。

とはいえども、手は抜かなかったつもり。


この悔しい気持ちは、
来月(もう今月ですが)分にきっちりリベンジしてこう!

と固く心に誓ったねおたろうでした。

マンガは今週中にピクシブ上げる予定。

いたらぬ作品ですがよろしくです(ぺこり

チェンジングマン 

つぎ(というか描き直す話)は、けっこう繊細な話になるような
気がするので、絵もあんま尖らせないようにしたい。

特にヤローキャラは、

「「うおー」というセリフをはきそうなタイプばかりなので
もう少し考えてもよいかもです(ブスジマ、談)」

みたいなんで、
そこら辺もいろいろ変えてきたいところなのです。

てかまー、キャラクターをしっかり描きたい!
てのが悲願なんで、キャラをしっかり考えていけば
絵柄も自ずと変わっていく


・・・気がする(弱気


挫けずやっていこう

うむ 


うむ。


出したサムネイルはやり直し。

ニュータイプがひらめいた時みたいに「これだ!!」という手応えありまくりな感じで
描けたので「よく分からん」みたいな返信が来たときは、
けっこうガーン・・・、てな感じだったけど、時間が経つにつれ
しょっぱかったなあ、と思った。

ノリや勢いだけでは伝わらんのですね。

そこら辺気をつけつつ、
またネタ出してやっていこう!





やっとこさ 


やっとこさプロットを仕上げて送る。

今度はまたキャラの絵を描いてきます。

やっぱちょっと手を動かさないでいると、
絵の描き方みたいなものを失念してしまう。

今日は一日、悶々としながら
絵の描き方を必死こいて思い出してた。

今まで通りに手が動かないと
けっこうあせるのです。


ま、まーなんとか描けそうになったので、
明日から描いていこう

あしたは 


コミケ1,2日目を参加された方、
おつかれさまでした。


とりあえず印刷も終わり、
あとはホッチキスで綴じるだけ。

どーなるかと思ったけどなんとかなった。

あしたの3日目、気が向かれた方は
どうぞよろしくです。


で、続きから拍手返信→→
(一件だけですけど、汗)


続きを読む

らくがき 

あらすじ送るのを木曜日に
お願いします、とメール出す。

もう少し考える時間が欲しい。
急いでやって同じ失敗を繰り返すのも、
イカン気がするので。

伸ばしてもらった分しっかりやっていこう!


チキンラーメン(with生卵)を食べてから
風呂入って本屋に行ってこよう

受かった 

コミケ受かりました!

久しぶりに受かりました。

コピー本決定なのですが、
時間を作って出してきたいところ。

楽しみッす。

7月過ぎたあたりで、
キチンと宣伝してく予定。

こちらもよろしくです

うむ 


以前観たビーズの特番がまたやっていたので、再視聴。

レコーディング風景とかを密着取材した、
ドキュメンタリーなのだ。

いろいろと創作秘話など語っていて、
観ていてかなりタメになる。

とくに、
やる前から「こりゃダメだ」って、やらないよかまず
やってみてみる。という姿勢にはやっぱグッとくる。

この番組観てから、やる前にブツブツ言うよか
まず動くようにした気がする。

まー動いてく方向が毎回、
あさっての方向のような気が強くしまするが。

・・・(汗

もう少し、まっすぐど真ん中に向かうよう、
ある程度頭も使っていこう。

いわばインテリジェンス。

ちなみにジェンスとかいう賢い外人がいたら、
「インテリジェンス」というニックネームがつくのだろうか・・・

気になるところですね(ならないよっ!


で、ではー

イメージ絵 


イメージ絵2.

↑分かりにくくてすまんですが、
「鉄の処女の間」という処刑部屋で、
串刺しにされそうな、ヒロイン(くの一)。

危機一髪な感じを描いてみたい。

ちなみに主人公は、巻き込まれて
えらい目にあってます。




110121-1.jpg
↑でっかい手と足。

こっちのほうは、いろんな化物を
退治してく、みたいな感じにしたい。

つっても短編(24P)ですし、
企画も出してませんが(汗

ちなみにこの化物は「ツブシニュウドウ」。

いじめられた男子生徒の、
ネガな気持ちを食べている。

いじめた生徒を踏み潰したり握り潰したり。

みかけによらず気が小さいので、
人気のないところでしか出てこない。


↓の化物は「サカサセカイ」。

もてない男のひがむ気持ちを食べている。

「サカサセカイ」の創り出した空間に入ると、
イケメンがもてなくなり、イケてない生徒たちが
もてるようになってしまうのだ。

ヒロインと一緒にいる相棒の男が、
サカサセカイの創った空間に入ったとたん、
急にモテモテなる。

けどそれはイケメンじゃないからもてるように
なったわけで・・・その事実を知ってへコむ。

「オレ、イケてないのか」、とか。


・・・こんな感じです。

難しく考えるよか、読んでてたのしい、を
目指していきたい。

早くまとめて企画を出そう