FC2ブログ

うむ 


以前観たビーズの特番がまたやっていたので、再視聴。

レコーディング風景とかを密着取材した、
ドキュメンタリーなのだ。

いろいろと創作秘話など語っていて、
観ていてかなりタメになる。

とくに、
やる前から「こりゃダメだ」って、やらないよかまず
やってみてみる。という姿勢にはやっぱグッとくる。

この番組観てから、やる前にブツブツ言うよか
まず動くようにした気がする。

まー動いてく方向が毎回、
あさっての方向のような気が強くしまするが。

・・・(汗

もう少し、まっすぐど真ん中に向かうよう、
ある程度頭も使っていこう。

いわばインテリジェンス。

ちなみにジェンスとかいう賢い外人がいたら、
「インテリジェンス」というニックネームがつくのだろうか・・・

気になるところですね(ならないよっ!


で、ではー

らくがき 

らくがき110219-2
↑らくがき

やっぱ気持ちを込めて描くのは
大切のような気がする、初春(?)の夜。


現在腰を痛めてるので、
あんま長いこと椅子に座れん・・・

これからスルメのよーに、
背中を伸ばしてこよう

紹介絵 

「化け物退治」紹介絵の下絵描く。

一人目のヒロインはかごめ。

化け物退治のエキスパート。

知的でクール、ツンだけど
デレがない(感情を化け物に奪われているため

化け物退治のためになら、
人前でためらいもなくマッパになる、そんな感じ。






小夜、紹介絵下絵
↑こっちは小夜。

今度載るキャラに似てるけど、
そこらは発展させてます。

描いてくたびになじんでく、
みたいな感じ。

性格はもちろん違いますけどね。





太一、紹介絵下絵
↑この男は太一

かごめの相棒。

いちおう主人公だけど、
のび太的なポジション。

化け物やかごめ&小夜の「ありねぇ~」感を出すには、
こういう普通キャラがいないと
出ない気がします。

そういう読者に伝えるという意味では、
かなり重要なキャラだろうて。


主要キャラはこの三人。

日曜日の夜までに、
とりあえずプロットと設定をまとめ、
ブスジマに送ろう

もうひとり 

らくがき110205-2
もう一人のヒロイン。

こっちの方はいつも通り、絵的には

ROLEX’S,BLUES 

ここです
↑ここが噂の「キャッチ通り」

じつはゲーセン前。

撮影時(午後6時ごろ)、行く前だったんで、
イケメンたちはまだいない。

帰る頃になると、
道路サイドにお金かけてるぞ的のカスタマーなCARが
びっしり(てなほどでもないけど)並び、
イケメンたちがキャッチに精を出すのだ。



な感じで↓







キャッチャー・オン・ザ・ストリート
↑矢印の方がたぶんイケメン(たち)。

今日は週末なのにあんまいなかった。

じっさいすれ違うと、みな
ただならぬモテオーラを放っています。

以前、同窓会で会ったとき、ヤクザの親分になってた同級生の
かもし出してたそれとけっこう似てる。

で、写真をよく見ますると、
歩いてるギャルを見送ってるようだ。

ギャルを一見されただけで「ムリ」とか
分かるのでしょうね。見事な審美眼。

審美眼ちょいちがうか。

と、とにかく!
たしかに実際キャッチされてる女性は、
もっと派手目な格好をしている気がします。


ちなみにこの通りは駅につながっている。

もう少し駅側のほうに行くと、踊り場みたいなスペースがあり、
そこにプロのホストさんたちが固まっている。



↓ここですね






→側に駅へとつづく階段が
↑奥にいる2人組の辺り。
こちらも今日はまだいないようだ。

よく見るとスペースがありますが、
そこいらにズラッとホストさんたちが並び、
駅から(→)降りてくるギャルに、
店のティッシュを片手に持ちながらアプローチかけてます。

ホストさんの方が、フォーマルっぽい感じの
ビシッとしたスーツを装備してますね。

腕時計はもちろんROLEXなのでしょうか。

ROLEXといえばねおたろう、
秋葉原を歩いていたときのことを思い出します。

アキバにROLEX?

それはいったい・・・

や、以前アキバの裏通りを歩いてたら、
ベンツが通りかかり、自分の前辺りで急に徐行し始めた。

なんじゃい、とか思っていたらいきなり、
助手席の窓がウィ~ンと開き、

「ねぇ、これいらない?」

と、アロハシャツを着たに~ちゃんが、
にこっと笑い、高級そうな腕時計を差しだしてきた。

「はぁ・・・」

ぼう然と佇む自分に、機会(チャンス)を見い出したのか、
外国の方のしゃべり方のように
語尾を上げながら、

「ROLEX!」

ろぅ~れっクす・・・(カッコよくねぇ

ちょっと酔いしれたテンションのまま、

「あげるからはめてみなよ」

とか言って、さらにROLEXを
持つ手をこっちに差し出してきた。

差し出されたROLEXを見て
知らない自分でもさすがに、

「これは絶対レプリカだろう」

と、状況的に確信。

アキバの路地裏だし。

あげるよとか言ってもはめたとたん、

「5万円でね♪」

とか言われそうだし。

てかROLEX5万円で買えるのか?

一瞬のうちにいろいろツッコミを
入れたくなることばっか思い浮かんだけど、
恐かったので口には出さんで、
とっととスルーしておうちに帰りました。

以上。

なんだかよく分からん感じになったけど。


まーとにかく、明日で母が退院するので、
彼等の勇姿を見るのも当分(?)は無いと思う。

・・・しんみりした気持ちになりますね(なるのかよっ

で、では