FC2ブログ

下絵終わった 

140128、下絵1

一枚目。


ども。

やっとWEb漫画の下絵描き終わりました。



もっともっと要精進です、が
「この方向でやっていこう!」と手応え感じてる。

作画についてですが↑

話はもっともっとたくさん、
いろんな作品見て勉強していきたい。






140128、下絵2

二枚目。

3コマ目のビールケースがポイント、笑。





140128、下絵3

三枚目。

縁の下からコンニチワ。


今回の背景は、全てまったくの想像で描いとりますが、
本番(?)の時はしっかり写真撮ってきて描いていく。

次からは枠線引いて、フキダシ描いていこう

とはいえ、もっともっとよくなるよう、
直せるかぎり直していく。

うぬぼれ屋なので、自分でいいと思っちゃうと
そこで手を止めてしまうので、「もっともっと良くなるはず!」と
自分を戒めるようにしていきたい。

いろいろとえらそうですみません。

まーとにかく、本番に向け
いいトレーニング積めてるような気がする。


本番来るのかはナゾですが、汗


が がんばってこう!

ではではっ






手を抜かずにやってる 

140118、下絵

ども。


相変わらず下絵を描いてます。

背景描き込むのはけっこう大変ですが、
このまま質を落とさないように、


やってければいいな…(ちと弱気


ま まー、挫けずやっていこう!



下絵執筆は来週までかかりそう。

P数が36Pになってしまったのだ。


大変なのはもちろんなのですが、いろいろと悩んで、考えて、工夫して、
自分の思うとおりの絵が描けるってのは、実はけっこう嬉しい。

画力がついてってないのは
えらく悲しいのですが…

ま まー、挫けずやってきます!!



いま

超光戦士シャンゼリオン(1996年)」

という特撮にハマってる。

やる気のないチャラいヒーロー(貧乏な探偵 怪人に命乞いをする、借金を踏み倒すetc)、が出てくる
ヒーロー特撮では異色な作品。

出てくる怪人も、アイドルオタクやら、箸袋を集めたり、
人間社会になじめずウツになったりと変な怪人ばっかりで、
見てて1分に10回くらい爆笑できる。
(世を儚んで自殺する怪人も出てくるらしい、笑)

タイトルも「サバじゃねえ」、「コンニャク残して」、「だるまさんが転んだ」、
「人生最悪のナンパ」とか変なものばっかり。

とはいえ作品の質は、平成ライダーのスタッフが多く関わっていて、
決して低くはない。

しっかりした基盤に思いっきり馬鹿なことを乗せてる、という感じ。

wiki見ると平成ライダーシリーズの原型的作品と
記してあるけど、その通りで大人でも十二分に楽しめるよう作られてる。
(むしろ、子供がこの内容を理解できるのか疑問だったりする)

ちか頃のドラマ(やアニメ)はマンネリっぽい展開ばっかで飽きる、とか、綺麗事はもうウンザリだ!
てな人には激しくオススメです。

上手くこの面白さが表現できなくて歯がゆいけど、
本当にこれは面白い!

ちなみに、
主人公のチャラ男は「仮面ライダー龍騎」では、
仮面ライダー王蛇という、おそらく平成ライダー史上
一番凶悪なキャラをやってる人。

まさかこんなチャラいキャラやってたとは、
ギャップの広さに驚きです






超光戦士シャンゼリオン BOX [DVD]超光戦士シャンゼリオン BOX [DVD]
(2003/06/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る








下絵描いてます 

140116、WEBマンガ下絵

寒いっすね。


ただいまなんとか下絵を描いてます。

こんな感じで。

背景の線もフリーハンド基本で行きます。

意図した絵にするのには
フリーハンドのほうがぴったりなので。

背景っていうと、定規で引かなけりゃイカン、みたいな、
手描きでやってくのになんとなく罪悪感みたいなのがあったけど
やっぱフリーハンドのほうがしっくりくる。

とはいえガンコに「一生涯フリーハンド!」てなわけでもなく、
必要だったら定規で引いたりもしていくつもり。

柔軟に対応していきたいところ。



今期アニメ見ていくのある程度固まった。

・凪のあすから
・キルラキル
・咲 ~全国編~
・のうりん
・そに子
・ノラガミ

いい感じの作品が結構あったので、
絞るのが大変ですが、今のところこんなところ。

もっと増えたり減ったりするかもしれないですが、
ぼちぼち見ていこう








駄菓子屋でひと休み 

らくがき140108
らくがき。


本屋の配達に行く通り道に、
こんな感じの駄菓子屋がある。

店内に机と椅子が置いてあって、
ちびっこたちがよくそこで宿題してた。

「こんな店、いまでもあるんだな」と
ほっこりした気持ちになってた。


けど昨日通った時、シャッター閉がまってた。

個人商店なんで正月休みなのだろうか。
そのままシャッターが開かないようなら、ちと寂しい…





よっちゃんイカ 

らくがき140105

ども。

↑はWEb漫画のオリジナルキャラ。

描いてる自分自身、全くどんなキャラか掴めていないので、
今描いてるマンガで、このキャラの魅力を余すところなく
描ききりたいところ。

あと、
よっちゃんイカは、近くの業務スーパーで
↑のような箱入りで売ってる。

30本くらい入って、
500円は越えてなかったような気がする。

今見てもさすがに、

「ああ、懐かしい。まだあったんだな…」

くらいにしか思わないけど、
ちっちゃい頃見つけていたら狂喜乱舞しただろうに。

よっちゃんイカには色々なドラマがあったけど、
基本ザリガニ釣りのエサにしてた。

白っぽくて、酢の味がするやつがベストで、
ザリガニがバンバン喰らいついてくる。



年末あたりから完全な夜型になってしまった。

今日から本屋に行くので、
また生活のリズムを朝型に戻したい




新年のあいさつ 

14年、明治神宮

初詣に行った明治神宮。

人は多かったけど、去年行った浅草よか
少なかった気がした。

それでも参拝するのに
1時間半くらいはかかりましたけど。

多少でもご利益があればいいのですけどね。


遅れましたが
冬コミおつかれさま。

ブースに来てくださった方には深く深く感謝です!

そこそこに売れたので
ホッとしました。

次回もまた私モテで
行きますんでよろしくです。



改めて、
明けましておめでとうございます。

年賀状の絵を作成して、印刷しようと思ったら
プリンターが壊れていた…

印刷して送るのは明日以降になりそう。



去年はやってきたことの方向性が外れまくっていたことを
認めざるを得なければならなかった。

しんどい一年だった。

自分で自分のやり方が間違っていると否定する作業は、
今までやってきたことに“NO”を突きつけるようで本当に、キツいのです。

簡単に言って、このままやっていっても
上手く行く気が全くしなかった。

まーでも、そのあと挫けずに、
1ミリずつでも方向修正するためにやっとりました。

そんなんで一年があっという間に過ぎてしまった。

天才ならこんな苦労しなくても、感覚やイメージで思ったことを
スラスラッ、と描いてしまうのでしょうけどね、はぁ…


学ぶといっても、映画やドラマやアニメ、ライダーなど
ひたすら見まくっていた。

モニターに穴が開くくらい真剣に見るようになったので、
映像作品の見方がものすごく変わった。

監督さんがいかにこだわりを持ち工夫して画を作ってるんだな、というのが
自分なりに分かるようになったというか。

「これはすごい画だなあ」と、アイデアというか創造力に
ため息つきながら視聴する日々。刺激をビシビシと受けまくってます。

もちろんつまらない画というのもありますけどね。

すごく凝った画を撮っていても、まったく
伝わってこない画もあるけど、それはそれで見てて勉強になる。

今年はその見てグッときた事を、
自分なりに伝えるようにしたい。


…えらそうですみません。


暑苦しく語ってすまぬ。
新年の無礼講ってことで。


てな感じで、今年も継続して基本をしっかりと身につけつつ、
またがっつりと本マンガの方をやっていこうと思ってまする。
 
今年も一年、本当によろしくお願いします!