FC2ブログ

とりあえず終わる 

じゃんけん大会、9p

トーンまで終わらせた↑

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」見終わった。

ジェットコースターのような先の見えないドラマティックな
展開だったけど、きっちりと構成されてて全体の完成度がものすごく高レベルな
ところにある作品でした。

ひと言ですごく面白かった。

ヒロインのコゼットよか、脇を固めるキャラたちの生き様におもわず、
目から汗があふれ出てしまった。 拭い取りながら、トーン貼っとりました(^^;

世界名作劇場は10作品以上は見てきたけど、
個人的には1、2を争うデキでした。


とりあえず前編が終わりましたが
つぎからは後編のネームをやっていきます。

絵ではまったく勝負ができないと思っているので、
もっともっと遠慮しないで、読んでて「こいつバカか?」と思われるような
マンガをがっつりと描いてきたい

戦隊→世界名作劇場 

じゃんけん大会、6p-2

トーン貼っとります↑

あまりたくさんは貼らない。意図が伝わればいいかな、
ていどな感じで。

だんだん出来上がってきてるけど、
タイトルはまだけっこう悩んでいて
今ん所は「愛憎じゃんけん」がいいかな、と思案中。

続き(後編)を描いてみないと分からんので、
まだまだ変わりそう。

とにかく後編はもっと弾けたい!

日曜まで、とりあえずトーンは終わらせたいところ。


戦隊ヒーローは「ダイレンジャー」で燃え尽きてしまったので、
ひとまず置いておいて、いまは中断していた「レ・ミゼラブル 少女コゼット」見てる。





「ハイジ」や「フランダースの犬」で有名な
世界名作劇場シリーズなのですが、一度1997年に消滅し、
20007年に復活。コゼットはその復活第一作目にあたる。

面白い!と言う評判でしたが、前半から中盤にかけては、
意外とまったりした展開で、いまイチ見るモチベーションが下がり
半年くらい放置してました。

けど、ちょうど中断した先から、
目が離せない面白さに変わってくる。

中盤以降の展開は、評判に偽りなし。
最初にしっかりと下敷きをつくって、後半大きく動かすところなど、
「世界名作劇場だな」と得心しました。

一話完結もいいけど、「世界名作劇場」のように、50話くらいつづく
連続ドラマは、キャラをしっかり掘り下げ、じっくりとストーリーを
描(えが)き込めるので、本当に面白いです



ベタ塗ってる 

じゃんけん大会、ペン入れ2

↑ぼちぼちベタ塗っとります


BGM代わりに、戦隊ヒーローのDVDを流してる。
さっき「五星戦隊ダイレンジャー」を見終わった(全50話)。

セリフ聞いてるだけで、だいたい話は分かるので、BGMにぴったり。

ダイレンジャーは、メンバーのテンションの高い。無駄に高すぎる。
王道ジャンプマンガのノリが好きな人なら、絶対オススメ。

見ててスカッとする。

今回、2回目の視聴なのですが、他の戦隊の役者さんがゲストに
出てたり(初見では見てない戦隊シリーズが多かったんで分からなかった)、
ラストの展開覚えていなかったので、めっちゃ楽しめました。

つぎは「恐竜戦隊ジュウレンジャー」を見ていこう。

ジュウレンジャーは不思議コメディシリーズのテイストと、
曽我町子に尽きると思う。

曽我町子は見てるだけで元気になれる。

「世界忍者戦ジライヤ」のジライヤの弟も
タイガーレンジャーとして出てるので、そっこも見所のひとつですよね(知らんわっ


とりあえずがっつりやってきまっする

ペン入れ中 

じゃんけん大会、ペン入れ


ペン入れまで終わったもの↑


ただいまペン入れ中。

ペン入れはけっこう気持ち込めてイケるよーに
なってきた。

ぶっちゃけ楽しめてます。
しょっぱい線引いて「ああ、こりゃひでえや」と、
笑って許せるようになった。

前はちょっとでも線が思ったとおりに引けなかったら、
この世の終わりだあっ!!てな感じくらい
張り詰めたテンションでやってて、失敗→即絶望的な気分になっとりました(^^;)


ペン入れに比べ、ネームの方はまだお行儀がいいというか、
まったくちっとも弾けきってないので、
次回以降(いちおう前後編の予定)もっともっとやんちゃにやって行きたい!


自分も挫けずがんばってこう

年始日記 

明けましておめでとうございます。


年末は31日にコミケに行き、紅白を見たあと
相棒とカラオケ屋にて、朝まで熱唱しておりました。

何とか年賀状も送り、
5日にしてよーやく一年がスタートした気分。


で、本日、知り合いたちと日枝神社というところに
初詣に行ってまいりました。




160105-1.jpg


駅から降り立ったところ↑

日枝神社は国会議事堂の目の前にある。

「ここ(国会議事堂)にレンボーマンが来て、
総理にニッポンの窮状を訴えたのか!」と

熱い思いを馳せ、
レインボーな気分(?)に浸っておりました。
(肝心の国会議事堂の写真は激写できませんでした、汗)



160105-2.jpg

↑顔が分かるものに関してはモザイクをかけておりまする


さくっとおまいり。
賽銭は108円。意味は語るまでもなかろうて。

かわいい巫女さんがいたので、思わず
お守りを買い、おみくじを引く。

末吉だった。まずまず。




160105-3.jpg

↑そのあとに銀座で食事

銀座で飯を食うのは初めてかもしれん。
銀座自体ほとんど足を運んだ記憶がない・・・

銀座は吉祥寺とちがい、
洒落た貴婦人や、地元民っぽいモダーンなじーさんとかばっかで、
JKのグループやチラシくばりなどいなかった。




160105-5.jpg

裏通りにはダンスホールなどもある↑

夜にはジェントル、レディたちがつどい、鹿鳴館よろしく
華麗なステップを踏み、洒脱な会話を楽しんでいるのだろう。




160105-4.jpg

餃子ライス↑

で、餃子の美味いという中華料理屋で
餃子ライスを注文。

でかいですよ、この餃子は。
ひとつが小さいバナナくらいある。

ごはんもついて、8個で1080円の価格設定は、コズパ抜群。

皮にほんのり甘みがあり、
おいしゅうございました。


去年はいろいろと大変な一年で、
心が折れかけましたが、皆様おかげでなんとか踏みとどまる。

深く深く感謝!

今年一年は、大変な合間をぬって、
またしっかりとマンガを描いていきたい。

挫けずやって行きまっする