FC2ブログ

背景描き中 

160531下絵

背景下絵描いとります↑


なんでしょうか・・・長年「こういうイメージで描きたい!」という
イメージ(ややこしい)があるのですが、なっかなかそれを実現できてない。

それはなんなんだ?、と問われても「いや、実はよく分からん」という
感じですが「けど描きたいイメージが、頭の中にあるんだ」という謎仕様。

ヒマがあったり、他の方の作品を見てたりする時に、
何をどー描きたいのかな、とぼんやり考えてたりしまするが、
なかなかに答えが出ません。

たまにパッと「こーじゃないか!!」と閃いたりするけど、
やってみるとコレじゃない感たっぷりだったりして・・・涙

そろそろ描きたいイメージを、
しっかり紙に写し取れるようになりたいところっす




遅いけど動いてる 

160526下絵

下絵(人物のみ)↑


あいかわらず下絵(人物)執筆中。

7枚まで描いた。残り2枚。

今日は2枚描いた。

手の動きはあいかわらず遅いですが、
いまはやれる範囲でこなして行こう!





下絵執筆中 

160523下絵

下絵執筆中↑


今は人物のみ。
人物終わったら背景描きまする。

ネーム、キリがいいところ(9P)まで描けたので、
さっそく原稿を描き始めとります。

今回はきっちり最初から描き始めてるので、
今度こそ、完成したら上げたい!


どんだけ未発表の原稿溜めてんだ、てな感じで←意味不明

ベタまで終わり 

160508ペン入れ絵

よーやくべたまで終わった・・・


手が動かなかった。
いろいろと気持ち的にしんどかったです。

じつは描いてたところは、ストーリーの途中のページなんで、
前半のPを描かないと(まだ執筆してません、汗)、読む人はぜんぜん話が
分からんのです。

つまり、上げてもしょうがないものを
描いてたというわけで・・・

本当に気持ち的に「これやってなんの意味が・・・」感が
ハンパなかった。

気持ち的にモチベーションが上がらないと、
マンガを描かないこと自体に生じる「気まずさ」みたいなものが薄れてゆく。
(いままでは描かないと気持ちが落ち着かなかった)

とはいえマンガ執筆上は煮詰まることもなく、むしろ
やりたいことがどんどん湧いてくるんだけど、手がどうしても
動かなかったのです。

オッサンになったら何のために描くのか、をある程度自分の中で
ハッキリさせないと「断筆してしまってもしょうがないな」と、
ごく自然に納得させられてしまう感じの流れでした。

あまたの夢破れたものたちは普通、それはそれで仕方ないな、と
自然とペンを置いていくのでしょうね・・・

ちか頃は、あるていど吹っ切ったんで
よーやくここ2、3日いいペースで手を動かせるようになりました。


ようするに、
生きてくことって、歯応えありすぎるだろ!と
痛感ひとしきり中。

マンガの方は挫けず、前半部分か
この続きを執筆して行きまっする←はやく描けよっ

同じようなスタンスで、
コンスタントに描き上げてる人(ぎずさんとか)を
尊敬してやまないねおたろうでした!!

攻略完了)江ノ島を踏破!  

江ノ島2016-2

(激注:他の人には顔が分からないようモザイクをかけております)

↑は片瀬江ノ島駅

江ノ島に行ってまいりました。

かねがねから

「鎌倉(今回は江ノ島)にひとりで行き、存分に歩き回ってみたい!」と

密かにチャンスを狙っていて、今回実行。


しこたま写真も撮って来たので、
歩いた童貞・・・、もとい!道程を語りながら、いくつか晒していきます↓

5月6日:加筆修正しました。 説明が足らない部分を大幅に加筆


続きを読む

飛ばし 

宣伝飛ばし。


五月が来た。

何のためにマンガを描くのか、とか考えてた。

正面から向き合うとけっこう考え応えがある
クエスチョンでした