FC2ブログ

ライブみた 

らくがき120720

うむー。

一日手を動かさないと
描くのがちとしんどくなる。

ブスジマにはバストアップばっかじゃなく、
いろいろ他の絵も描いてみれば、と提案されたので
描いてこう。



木曜日、都内某所のライブハウスで
知り合いのバンドマンがライブをやるというので
行ってきました。

広さもちょうどいい感じで(40~50人くらいがキャパ)、
てきとうに陣取ったポジションで聴けるようなところだった。

この前のバンプのライブから、ライブ会場で
体の芯にずしんと響くギターやリズムの音にけっこう
心地よさ(?、うまく表現できない)みたいのを感じてたので、
その点では轟音が響いててすごくよかった。

演奏が終わったバンドマンが、
気づいたら自分の隣で他のバンドの演奏を
みてたり、みょうに新鮮だった。


ライブは4組いて、みな力いっぱいやってた。

で、どのバンドのボーカル(?)の人も
大体彼女(っぽい人)が見に来てて

「お前を一生はなさないぜぇ~!!」

てなフレーズに
えらく力がこもっていた。

「目の前にいちゃ気持ちも入りまくるだろお」と
一人爆笑してました。これもえらく新鮮だった。


どのバンドも力いっぱい演奏してて良かったけど、
トリをつとめたバンドは別格で「次も行きたい!」てな
気分にさせられた。

やっぱ気合いというか、
覚悟みたいなものが全身からにじみ出てた。

お客さんも、前のバンドまではまばらだったけど、
始まる前くらいから動くのが大変なくらい埋まってた。

体を演奏にすべて任せていたし。

手を抜かず自分の持ってるもの出し切らなきゃ(とくに声)伝わらない、と
聴いててなぜだか身が引きしまった。

そんな感じで、轟音で耳はえらいことになったけど、
最後までみてて大満足だった。

ライブハウス側も来た人に満足してもらって、
次につなげたい、という意味合いも込めて
この出演順にしてるんだなあ、と営業努力ってやつを感じた。



あとみてて、全力を出し切って完成はしてるけど、
「これ以上この人たちは伸びる部分ないな」と
思ってしまったバンドもあった。

どうみてもこの先
やることなくなって行き詰るしかない、みたいな。
(上から目線っぽくてすみません)

趣味だったらまだしも、プロ目指すとしたら
どーなんだろう、と自分に置き換えて考えてしまった。

そーなったら激しく嫌なので、貪欲にいろんなものを見聞し
取り込んで血肉にしていきたい。


いろいろとえらそうですまぬ。

とにかく楽しいのは確かなので、
つぎも行けたら行きたいところっす

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neotaro.blog97.fc2.com/tb.php/268-fd70d73c