FC2ブログ

江ノ電巡りしてきた 

江ノ電1


江ノ電に乗って名所を巡ってきました。




続きから→→


↑↑降りた駅。

山並みに囲まれてる。

いきなりのどかな雰囲気。

まずは自分が一番行きたかった
銭洗弁天を目指すことに。

中学生んときに、遠足で一度行ったことがあり、
今いちどしっかり行ってみたかった。
(↑↑惰性で行ってたので)

それとは別に、溜まりまくった心のもやもやを
洗い流したかったのだ。



だが、



江ノ電2

駅に置いてあった簡易ガイド便りに行ったら、
いきなり山道になり遭難しかけた↑↑

途中に登山靴はいたじーさん達がいて、
なんで鎌倉でそんな格好してんだとか思ってたら・・・

この有り様ですよ。

死をも覚悟した。



が、



江ノ電3

↑↑なんとか辿りついた。

写真に写ってるのは自分。

もう少し体重を落とさなければ・・・むぅ。

ストレス減らすために来ているのに
要らん気苦労を増やしてしまった。




江ノ電4

じゃぶじゃぶと銭を洗う。

千円分くらい洗ったけど、
鎌倉駅のところにあったレストランで
ほとんど使いはたしてしまった。


そのあと

鎌倉駅→長谷寺→大仏へ




江ノ電5

↑↑ずーん。

めっちゃ大きいけど、
思っていたよりは小さかった。

中にも入れる(20円)けど、
ミニ倉庫みたいなところで、えらく蒸し暑かった。


暑さのため、途中途中で
休憩&水分の補給してたんで、
移動だけでけっこう時間がかかった。

なので、
他にも浜辺とか行きたかったけど
いきなり江ノ島(最終目的地点)まで行くことに。


江ノ電6

で、やってきた江ノ島水族館↑↑

入館料がなんと2000円!

たっけぇ、とかひるんだけど、
来たからには行くっきゃないっ!!
てな勢いで、大枚はたいて入りました。

・・・じつは自分、すんごくちっちゃい時にここに来たことあって、
その時は家庭の庭先にある簡易プールの大きい版の中に、
ヒトデとかそこらの浜にいるよーな海魚が泳いでる、
てな感じのチャチな所みたいな印象があった。
(ちがう水族館かもしれないけど)

けど、
入ってみたらぜんぜん広くて、見るところもたくさんあり
2千円分の元は取れました。

クラゲにえらく力を入れてるみたいだった。

イルカショーもやっていたので、会場まで行ってみたけど
人があふれてて観れる状態ではなかった・・・



江ノ電7

↑↑水族館内ではほとんど写真撮ってこなかった。

こんなもんくらい。

深海に棲むおおきな蟹。

怪獣みたいだった。


売店で本屋の土産を購入し、水族館を出た脇に
ビーチがあったので、降りるところの階段でひと休み。



江ノ電8

↑↑海の家があった。

海の家っていうと、自分の中では
もっとシンプルなイメージだったけど
えらくファンキーだった。

ディスコみたいに、店の中で
ガンガンクラブミュージックを流してて、
ヤングマンたちが踊り狂ってた。

開放的な空気が流れまくっていて、
ビキニギャルがたくさんいた。

ある意味癒されました。


サザンの歌があらゆるところで流れていたけど、
こーいう開放的なところから、あの音楽は出てきたんだなあ、
となぜか一人で納得していました。

ちょっと東京とは違う空気なので、
めっちゃ刺激的だった。

ビキニギャルとか(そこかよっ


肉体的にはえらく疲れたけど、
気持ちの風通しはよくなった気がする。

溜まっていたものを、
じゃぶじゃぶと洗い流してきた。


まーまたいろいろと疲れ果てた時は
どっかに行きたいなあ、と思いました、まる。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neotaro.blog97.fc2.com/tb.php/289-f0b712b5