FC2ブログ

江ノ島トラップ 

おととい、仲間たちと鎌倉から江ノ島まで行ってまいりました。

毎年恒例の夏の小旅行。今回で4回目。

台風が変化した低気圧がまだ本州に残っている中、
それに反し、見事な快晴ぶりでした。
(理由:晴れ男がいるので←それ以外理由は浮かばん)


けど、サーファーたちばっかで、
肝心の水着ギャルはいませんでした・・・

続きから本編へ↓








鎌倉1

まずはここ。

言わずと知れた大仏。
金出せば胎内まで入れます。

とにかくすんごいいい天気ですよ!

この他にも鶴岡八幡宮や、近くにある長谷寺まで行ってきました。
画像はありませんが、長谷寺には見晴らしのいい場所があるので、おススメ!。

仲間の一人が外人のカップル(男×男)さんに、
カメラのシャッター切りを頼まれとりました。








鎌倉2

で、昼食を食べに、ネットで得た情報を頼りに
カレーが美味いと評判のレストランへ向かう。

って、向かったはいいけど、どんどん普通の町中の方へ。

レストランあるのか・・・と心が細くなりましたが↓









鎌倉3

あった! レストランと言うよか、
ふつうの民家を改築した食堂みたいでした。

とはいえ、
お客さん(地元の人たちっぽい)がたくさん居てびっくり。

カレーが美味いという評判ですが、たしかに
ルーが今まで味わったことがないような、まろやかな味でした。

・・・自分はステーキライスを頼みましたが。

と、とにかく!
カレーも奥が深い、と心底思い知らされました、まる。










鎌倉4

カレー屋さんのある通り。 まったりした感じがグッド。
ひとり出て、ベンチに座ってひと休みしてた。

木陰で涼しく、
蚊もいないし、人が通っても、まったくこちらの方を
気にもかけないので、ずっと座っていたかった。

ベンチに座ってネームを書いたらはかどりそう。









鎌倉5

カレー屋→駅(江ノ電)まで向かう道。

行きは登りだったので、帰りは下り。
遠くに海が見え、最っ高の見晴らしでした。










江ノ島1

駅に向かう途中の海岸。

つぎなる目的地の江ノ島が見えてるよ。

ここら辺で、かるく4、5キロメートルは歩いとります。

ここから見ると、
大した規模の島ではないように見えるのですが、むぅ・・・










江ノ島2

で、橋を渡り江ノ島に到着。

鳥居の奥に神社が見える。
あそこまで歩いていけばいいのかな。

誰一人、江ノ島のことをよく調べもしないで、
やってきてます。

これが大きなあやまちでした・・・↓










江ノ島3

すごい急な階段が!

しかもここを登ったら、また同程度の階段があり、
そこを登ったらまた同程度の階段があり・・・をえんえんと繰り返すのだっ!!

えらくしんどい。










江ノ島4

全体図があったんで激写↑

この記事を書いてて気がついたのですが、
敵が攻めてきたときに篭城できるよう、要塞化してるのですね(^^;)

江ノ島おそるべし。

もうちょっと砂浜とかあって、人々が波とたわむれてる、とか
軟派な想像をしていました。 ごめんなさい。

写真撮り忘れましたが、途中の店先に
人慣れした猫が何匹もいて、おきゃくさんに撫でられまくっていた。

お気楽な猫たちやなー、と思いましたが、よく見ると、
撫でられまくった部分の毛色が変色してて、


「撫でられるのも、楽じゃあないんだぞ」


と自分に語りかけているようでした。










江ノ島5

中間地点あたりっぽいところにある高台。
見晴らしがすごくよかった。


仲間たちと協議の上、けっきょく
途中でギブアップ。

何も知識なく行って、どうこうなるような
ところではなかったです(意訳:バテた)。










江ノ島6

降りる途中の道上で↑

「江ノ島渡るときは、根性入れたほうがいい」

これが今回得た一番の教訓でした。

けど救済策として、
鉄道のようなチートっぽい乗り物が通っているけど、
けっこうお金がかかるので、あんま乗る気になれなかった・・・

油断するとけっこうお金を吸い取られるような気がする。

とはいえ見晴らしは本当にいいので、
江ノ島まできたら一度は行ってみるといいです。

たっくさん歩いて、しんどかったけど、
今回も楽しかったです。


また来年も行けたら。
どこかへ行きたいところ。

おわり



コメント

こんばんは~

江ノ島に旅行に行かれてたのですね!
いい気分転換になったでしょうか?
いい写真ですね^^
っていうよりいい景色!
広々としてて気持ちいいー

旅行は金が出て行くのが普通!笑
気がついたら
ポンポンなくなっていく~(;∀;)
ですよね。。

わたしも また冬の温泉を楽しみにしつつ
今は、画力に へこ み 中 で  す
ワァァ…

ご無沙汰です。


江ノ島の完成された課金システムには、ただただ驚嘆するばかりでした。

出かけるとお金が飛ぶようになくなりまするが、
基本日帰りなので、財布にやさしいのです。


こちらは絵はあんまり気にならんのですが、
生活のリズムが慣れなかったり、なかなかに描くモチベーションが
上がらんで困ってる。

このまま思うようなマンガが描けずに朽ちてくのか?とか
思い悩んだり・・・(^^)

ゆっくりでも、ギズさんのよーに手を動かせるようやって行きたい。

こつこつ描き上げ、忘れ去られた頃にでも
掲載しますんで、よろしくです。


関係ないけど、足の指の腫れは
やばそうな腫れ方ですね。

体調には本当にお気をつけて!
(とくに持病の方)

あと、かまっていただけるだけで
ありがたい(深謝

気合い入ります

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neotaro.blog97.fc2.com/tb.php/483-52fb6e89