FC2ブログ

ベタまで終わり 

160508ペン入れ絵

よーやくべたまで終わった・・・


手が動かなかった。
いろいろと気持ち的にしんどかったです。

じつは描いてたところは、ストーリーの途中のページなんで、
前半のPを描かないと(まだ執筆してません、汗)、読む人はぜんぜん話が
分からんのです。

つまり、上げてもしょうがないものを
描いてたというわけで・・・

本当に気持ち的に「これやってなんの意味が・・・」感が
ハンパなかった。

気持ち的にモチベーションが上がらないと、
マンガを描かないこと自体に生じる「気まずさ」みたいなものが薄れてゆく。
(いままでは描かないと気持ちが落ち着かなかった)

とはいえマンガ執筆上は煮詰まることもなく、むしろ
やりたいことがどんどん湧いてくるんだけど、手がどうしても
動かなかったのです。

オッサンになったら何のために描くのか、をある程度自分の中で
ハッキリさせないと「断筆してしまってもしょうがないな」と、
ごく自然に納得させられてしまう感じの流れでした。

あまたの夢破れたものたちは普通、それはそれで仕方ないな、と
自然とペンを置いていくのでしょうね・・・

ちか頃は、あるていど吹っ切ったんで
よーやくここ2、3日いいペースで手を動かせるようになりました。


ようするに、
生きてくことって、歯応えありすぎるだろ!と
痛感ひとしきり中。

マンガの方は挫けず、前半部分か
この続きを執筆して行きまっする←はやく描けよっ

同じようなスタンスで、
コンスタントに描き上げてる人(ぎずさんとか)を
尊敬してやまないねおたろうでした!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neotaro.blog97.fc2.com/tb.php/499-39ce7a5a